教育制度

教育制度

実務の前に、独立した教育部の研修にてしっかり学んでいただけます。
未経験の方は、しっかり基礎から。経験のある方は既知言語の応用、その他の言語について学習していただきます。

独立した「教育部」の設置により、情報処理基礎やコンピュータの仕組み(基礎)からしっかりサポート。

「専任講師」のもと、充実した研修を行っています。
新人研修に対しては3ヵ月研修を行ないます。研修の専任講師も毎年5人体制で行ない、いつでも質問、相談できる環境で行なっています!
また入社前には9月より内定者ニュースと課題を毎月出し、課題については月に一度、勉強会を行なっています。
入社までの技術知識の向上をサポートします!
教育制度 教育制度

入社後も職位職制に応じた勉強や学習があります。

テクニカル、ヒューマンスキルについてはもちろん管理職などの職制の教育も充実しています。
さらにグローバル化を図るため、英会話の教育にも力を入れていきます。
教育カリキュラムには多くの人が参加していますが、その理由は、スキルによって人事査定を決定しているからです。
年齢や経験に関係ない公平な人事制度があるから、 前向きにスキルアップに取り組めるのです。

研修内容

  • 情報処理基礎、アルゴリズム
  • OS基本操作
  • C言語講義・プログラミング演習
  • Javaプログラミング演習/ネットワーク基礎/データベース基礎
  • 配属予定業務についての技術知識
  • 英会話
  • 海外研修

スキルアッププラン

社員=「人材」→「人財」(財産)と位置づけ、ヒューマンスキル、開発技術、メンタルヘルスの各分野においての教育を実施いたします。

また、スキルを3階層(準SE/SE/リーダー以上)に分類し、階層ごとに必要と考える教育を効果的に施し、業務遂行時の多種多様な局面において力を発揮できるようサポートいたします。